Entry: main  << >>
インカローズ(ロードクロサイト)


和名 菱マンガン鉱

主な産出地が南米であったことから、「インカで採れる薔薇色の石」もしくは「インカで採れる薔薇の模様の石」でインカローズと呼ばれています。
縞状で産出するものは、切断面によっては薔薇のような模様をなします。
*赤い色の結晶で産出するものもあります。

また、ロードクロサイトという名でも呼ばれ、こちらもギリシャ語で「薔薇色」を意味します。

産出地によって名前を分けているとか、模様があるかないかで区別しているとか様々な説がありますが、鉱物としてはどちらも同じものになります。

硬度は4と低いため、お取り扱いに注意が要りますが、大変魅力的な美しい石です。

当店では仕入れたときの名前で掲載していますが、一般的には「インカローズ」のほうが浸透しているかと思います。


| macari | 13:53 | - | - | pookmark |